2008年01月18日

2号、人生最初の壁。

080118_183303.JPG今日は札幌の友人がこっちに来ていて、彼女のお友達でななさんと同じ学年の男の子がいるママのお家に、ななさんと2号とお邪魔してきました。

行きはドキドキの、初めての一人で二人連れの電車でGO!!

や、やっぱり大変‥。

7〜8分しか乗らないのに「ママ、座れて良かったね!」「2号ちゃん、大丈夫だよ?お姉ちゃんもママもいるからね?」と言いながら、さくさくと上着を脱ぎ、ブーツを脱ぎ、あげくに靴下まで‥おいおい、2号ちゃんよりも君をみなきゃいけないあたしの方がちっとも大丈夫じゃないんですけどね。

何とかもう一度全てを纏わせ、着いた駅で待ち合わせた友人と一緒にお家に向かう時には、ベビーカーの2号がなぜか号泣‥泣き声が無視できない親ヴァカのななまーは、50Mほどで限界が来て2号を抱っこ‥見かねた友人が自分もスーツケースがあるのにベビーカーを押してくれた!(まーちゃん本当にありがとう(ToT))

帰りは寒かったのでタクシーだったのだけど、最初から溶け込んで、それはそれは楽しそうに遊んでいたななさんは急に寂しくなったのか「ななちゃんもママのお膝がいい。」・・はい。両手に華で乗車しましたよ。そして、着く直前にななさんが寝てしまい・・「ちょっと!!無理無理!!起きて!!おーい!!」・・無理矢理起こして機嫌を損ねた彼女は、降りてから「もっとお家にいたかったの!」とごね、「帰りたくない!!ななちゃんのお家イヤ!」だの、「じやあママはお家好きだから先に帰っちゃお‥」というと「だめっ!」っとマンション中に響きわたるような声で叫んだりと、なかなかエントランスから動きませんでした。
よっぽど楽しかったのだね。

そして‥
なんと2号の、
人見知り&場所見知りがスタートしました|||(-_-;)||||||

お正月のパパ実家でも、親戚の家でも全然大丈夫だったのに。
日々成長しているのだね。

月末にはななまー両親が来るのだけど、泣くか泣かないかちょっと見モノです( ^ー^)σ"

人見知り祝い?にぽちっと!
人気ブログランキ
ングへ
posted by ななまー at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

魔のお風呂タイム(続編)

070826_111200〜001.JPG

前の記事を読んでない方は、
→コチラから読んでください。

・・・バーッとタオルで体を拭きながら、慌ててななさんを追いかけるななまーでしたが、濡れた体でクーラーの効いたリビングに行くともの凄く寒い!!モタモタしてたら親子で風邪ひいてしまう〜!!「ななちゃん!!ほら、もう大丈夫だから早くお風呂に戻るよ!!」号泣する2号よりも大きな声で叫ぶななまーの迫力に驚いたのか、はたまた本人も「さむっ」って思ったのか、素直に走ってお風呂場に戻ったななさん。ななまーはバウンサーごと2号をお風呂場の前まで運び、あまりの寒さに服を着たままの本体だけをかっさらって浴槽に入りました・・あ、あったかい・・し、しかしここからどうしたらよいのだ・・・


この時すでに2号は泣き止んでいたのだけれど、またバウンサーに戻しても泣くだけだし、とにかくちょっと温まりたいしってことで、とりあえず今できる最善策だと思ったのが授乳・・しかし、授乳って、吸われると飲まれてない方の乳からも同時に出てくるんですよね。案の定、おさえるものが何もないために、2号が吸い付くと反対からもぴゅーぴゅーと飛び出してくる乳・・それに大ウケのななさんと、苦笑いのななまー・・2号は「もう離すもんか!」って感じの恨み顔でななまーを睨みつつ、グビグビと乳を飲んでました。

と、ここでの一息がいわば「台風の目」。
ここからまた、さらなる暴風雨が吹き荒れます。


だいぶ温まったし、2号もかわいそうに汗をかいてしまっていたので、二人を洗い上げる覚悟を決めたななまー。とりあえずななさんから済ませようと、2号はリクライニングの椅子に。水鉄砲やシャボン玉で遊びながらのななさんの体をサクサクと洗い、これからシャンプーを流そうってところで、座り心地の悪さに気がついた2号がまた泣き出してしまいました。そして、それに気をとられているうちに、ななさんの目にシャンプーが!!「い、痛いぃぃ〜!!」


姉妹、争うように大号泣・・・
まさにカエルの合唱。


・・ななさんの顔を拭き、シャンプーを流し、「痛かったねぇーごめんねぇー」と言ってる間ももちろん泣いている2号。だってここでななさんが泣き止む前に2号を抱っこした日にゃ、ななさんの音量も泣き時間も間違いなく倍になるのだ。許せ2号・・

無事にななさんは泣き止み、すべてが終了したところで浴槽に入ってもらい、今度は2号を洗う番。抱っこされれば泣き止んだ2号。かなり満足げな顔でゴシゴシを洗われていると、ななさんが「いーち、にーい、さーん・・」と数えはじめ、20まで数えた段階で当然のように浴槽から出ようとしました・・仕方ない。いつもそうだもんね。

まだ泡つきの2号を膝にのせたまま、ななさんの体をタオルで拭く・・ああなんて慌ただしいの・・「自分でちゃんとパンツはいてパジャマも着ていてね。」とお願いして、外の世界に送り出す。信じてるよ、ななさん!!


しかし、そんな母の想いも疲労度も、ななさんにはちっとも通じてなかったようで。
お風呂から出たななまーの目にまず飛び込んできたのは、パパ両親から送られて来た梨の緩衝剤がビリビリに引き裂かれて散乱した廊下。そして、とどめはそれを腰に巻きつけてパンツ一丁で遊ぶななさんの姿・・危うく軽く気を失いかける。

「ななちゃん!!パンツだけなんて風邪ひいちゃうよ!!早くパジャマ着て!!」
「ビリビリにしたのも、ゴミ箱にちゃんとポイするんだよっ!!」

そう叫びつつ、2号の体を拭くななまー・・もちろん全裸・・そしてその叫びに驚いたのか「うえーん」とかわいらしくベソをかく2号・・2号には「ごめんごめん・・」と柔らかい声を、ななさんには「コラー!!」と怒り声・・ななまーもちろんまだ全裸で中腰・・この姿、人様には絶対に見せられない・・いや、パパにだって意地でも見せたくない。するとそのうちななさんが、

「ぎやぁぁ〜!!」

見るとなぜかひっくり返って泣いているななさん。
足下には緩衝剤・・
そう、緩衝剤でスベッて転んで大号泣。

・・しかも、そんな時にママはライバルの妹を抱っこしている!!

ダメージを受けている時には、最もあってはならない状況・・
「まま、抱っこぉぉ、抱っこぉぉぉぉ〜!!」
瞬時にヒートして泣くななさん。あぁぁ。。

仕方なく2号をバウンサーに置いて、ななさんを抱き上げる。
すると今度は「なんで?なんでぇぇ〜あたちを抱っこしてよぉぉ〜」と泣く2号・・
あぁぁぁぁ。。

泣きたいのは私・・両手に娘を抱く私・・そしていつまでもたっても全裸・・


_________________END_________________



・・・この日からお風呂タイムにはクーラーを切り、
2号は寝てようが起きてようが脱衣所にスタンバイさせるようになりました。
日々学習ですね。
今日もがんばるななまーに、応援ポチください!
人気ブログランキ 
ングへ
posted by ななまー at 13:49| Comment(22) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

魔のお風呂タイム。

070825_151351.JPGある日のお風呂タイム。
2号が寝ていたので、今のうちに‥とななさんと二人で浴槽につかっていました。
すると、ぐっすり寝ていたはずなのにリビングから泣き声が‥

いつもはお風呂場の前にバウンサーを置いて、そこに服&オムツ&タオルをセットした上に2号を置き、自分とななさんを洗い上げるまでは待機してもらっているのですが、この日は起きないと思ったのと、ちょっと疲れていたので2号はパパが帰って来たらお願いしようと思ったのでそのままリビングで寝てもらってました。

「し、仕方ない・・急いでななさんを洗おう!(自分は入り直そう・・)」とココロに決め、ななさんの体を洗い始めたのですが、泣き声はどんどんヒートアップ・・次第に短時間でこれまで聞いたことないような、喉がつぶれてしまいそうな泣き声に変化してゆくではないか。

さすがに心配になったし、ななさんも気が気じゃないようでソワソワしてるし、どうにもこうにも母性が働いてしまい、ついに「ななちゃん、ママ見てくるから、ちょっと持ってて!!」
すると「うん!!ななちゃんも行く!!」
・・いや、そうでなくて。あなたはここにいて。

しかし、鼻息荒めに姉としての正義感?ありありの張り切ってるななさん、まだ泡が残ってる状態で愛する妹の名前を叫びつつドアに手をかけ、止めるななまーの声をふりきって一人リビングへ走って行ってしまった!!(つづく・・)

ランキングダウン中!今日も1クリックお願いします!
人気ブログランキ 
ングへ
posted by ななまー at 11:05| Comment(12) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

二人育児、一番何が大変?

070819_175724.JPGこれまで全く手がかからないと紹介してきた2号ですが、最近はお腹がすいてなくても、オムツぬれてなくても「ああ〜‥ヴぇぇ〜‥」と、ななまーを呼び付けるようになってきました。ううん、なかなか手強く、だんだん人っぽくなってきたわね。

しかも、日中ななまーといるときはほとんど静かに寝てるのに、なぜか朝ななさんが保育園に行く前の20分間と帰宅後のドタバタ時間にかぎってグズる‥なんとなく空気が悪いのかしら(苦笑)

で、二人育児になって何もかもがちょっとずつ大変になったし、だいぶおさまってきたけれども2号が泣いたり、パパが「おっぱいじゃない?」とか言うと、遠くからでも走ってきて「ママ抱っこ!」と、ななまーを独占したいななさんには、かなり気をつかいます‥そういったメンタル的な部分を守るのが一番大変だと思うのだけれども、フィジカルな面で何が一番大変かって‥それはダントツでお風呂タイム!!

パパが仕事から帰る時間は、ななさんが寝てからのが多いので、毎日ななまーが一人で二人の(いや自分を入れると三人の)入浴をこなさねばならぬのです。

しばらくは2号を昼間に沐浴させてたのだけど、だんだん起きてる時間が長くなってきたので、一人でリビングにおいておくと必ず途中で泣いてしまう‥すると、ななさんも「ねぇママ、泣いてるよ?抱っこしてあげたらいいんじゃない?」とか気になって仕方なくなってしまい、全然洗わせてくれなくなる。そして何より自分が気になってしまい、全く落ち着いていられない・・まだまだ2号が泣いていてもほっておけないのですよね。

で、2号が寝ている時以外は、自分じゃまだ何もできないななさん&まだ首もすわらない2号を同時にお風呂へ入れる、ということになるのだけど‥


もうそりゃーその時間は台風が襲ってくるみたいな、ものすごいとっちらかりっぷり。
気を確かに持っていないと、マジで気が狂いそうになります。

‥次回の更新では、その中でも各地にものすごい被害を与えた、ハリケーンばりのある一日をご紹介します。お楽しみに??


ランキング上昇中!今日も1クリックお願いします!
人気ブログランキ 
ングへ
posted by ななまー at 08:51| Comment(12) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

すくすく2号の外デビュー。

IMGP4757.JPG

気がついたら、2号ってばとっくに1ヶ月過ぎてました。
一ヶ月検診が来週だったので、ついうっかり。(二人目だとこうなるのね)
で、慌ててさっき体重を量ってみたら、4.3キロ!!
すげー・・もう産まれたときの倍近くになってるぜ。

昨日は久しぶりに涼しかったので、はじめて外にでかけてみました。
パパのスリングの中でずっと寝ていた2号でしたが、
授乳のタイミングで突然大泣き!!
おおそうだった・・これからまた外での授乳生活が始まるのだよね。

いち早く乳をあげたかったので、
足手まとい(ごめん)のななさんにはパパとどこかで待ってて欲しかったのだけど、
案の定「ななちゃんも行く!!」

ウゲー。どうしよう・・

・・考えながら急いで歩いてお店に入ろうとしたら、
おおラッキー!なんとりゅうくんファミリーがマックにいるではないか!
これは天の助けに違いない!!と、ここぞとばかりに2号だけをかっさらい、
無事に授乳ルームに向かうことができたななまー。
(でもカバンも持たずにちっこい2号だけ抱いて走ってたから、マジで人さらいに見えたかも??)

飲んだらまたスヤスヤ眠ってしまった2号。
外で見たらやっぱりまだまだめちゃくちゃ小さかったなぁ。

これからは、子供二人を連れての外出・・
オムツ取れたて(いや、しかもウンチはまだ)のななさんもいるし、
すんげーいろいろ事件があるんだろうなぁと思わせる事態が初日からありました。


2号に乳をあげ、ふぅぅとやっと一息。
みんなのいるマックに行ったら、元気に遊ぶ二人の姿がありました。
しかし、しばらくしてからななさん「ねーねー、お腹いたい・・」

そういえば、朝ごはんの後に好物のスイカを4切れも食べてしまったのよね・・
もしかしてピーピー気味!?

今度はななさんをかっさらって、店内を走るハメに。
いやあ大変だった・・

幸い、こうなる予感がしていたのか、出かける前に「オムツで行く」といい、
自らオムツを装着していたので大事件には至らなかったのだけど、
「GOO.N!さん、いや、エリエールさん、本当にありがとう!!」
と叫びたくなるほど、それはもうありえないほどの量のピーピーを、
オムツがキャッチしてくれてました・・本当に本当に良かった。

でもさすがにちょっぴりズボンにまでOBしてしまったのだけど、
これも膝丈のワンピースを着ていたから、ズボンを脱いでもセーフ。
さらにピーピーが1回ではおさまらなそうだったのにオムツの換えはなかったのだけど、
これまたりゅうままんがオムツをくれたのでまたまたセーフ!!

2号のおでかけデビュー、なんとか家族の苦い思い出にならずにすみました(笑)

・・今日は日差しが強くて暑いので、ななさんとパパだけが公園に行っています。
ギリギリで昨日を乗り越えた感じなので先が思いやられますが、
2号も早く一緒に出かけられる季節にならないかなぁ〜(本当大変だろうけどね。)


リベンジ25位以内★残暑が厳しいけどポチッとお願いします!
人気ブログランキ 
ングへ
posted by ななまー at 14:27| Comment(12) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

過酷な初日(後編)

070718_195742.jpg


前回のつづき・・前編を読んでない人は、ココをクリック!

2号を無事にリビングに連れ出し、授乳をスタート。
コクンコクンと喉を鳴らしてかわいらしく乳を飲む2号をみていると、それまでの疲れも吹っ飛ぶ・・がしかし、この時点ですでに23時すぎ。ななさんの普段の就寝時間を1時間半もオーバーしているではないかぁ〜トホホ。

2号が寝たところでシャワーを浴び、再び寝室へ行ったのが、すでに1時すぎ。
それまで布団で寝ていたななさんをベットに移動し、この日はパパと寝てもらうことに。
ななまーも寝れるうちに寝なくちゃーと2号と布団に入り、すぐに眠りに入ったけど・・しばらくしてから浅い眠りの中、ななさんの声で目覚める!
「ママ!ママとぉぉぉぉぉ〜」
見ると、ベットの上に座って怒ってるななさん姿が・・
だまされたぁ〜と言わんばかりの、ママと寝てたのになんでパパがぁぁ〜みたいな、涙の訴え。仕方なくしばし抱っこし、落ち着いたところで布団(セミダブル)で三人で寝ることに・・真ん中がななまー、両サイドが姉妹という川の字で寝ることにしました。

そしてまたしばらくしたところで、2号の「フェッ、フェッ・・」という頼りない泣き声で目覚める・・そ、そうよね。貴方は仕方ないわ・・おっぱいよね。お腹がすいたのよね・・と、おっぱいをあげていると、突然ガバッとななさんがまた起きた!!!!
「あぁぁぁ〜ママぁ〜ママぁ〜!!!」
もう久しぶりの号泣。
ななまーは、まるで浮気現場を目撃されたような、なんだか申し訳ないような気分に(苦笑)
もちろんパパも目覚め、一生懸命なだめるけど全然ダメだったので、乳をやりつつも反対の手でななさんを抱きしめるななまー・・すると落ち着いたようだったので「ななちゃん、赤ちゃんおっぱいのんでるねー、おなかがすいちゃったんだって。ななちゃんもこうやって飲んでたんだよ〜」というと、ななさんも笑顔になって「おなかすいちゃったのかー」と、頭をなでなで。ホッと一息の私たち。

しかし、そこですっかり目が覚めてしまったななさんはベットでジャンプをはじめ、2号が寝たあたりで「あのね、ぐりとぐらとすみれちゃん読んでぇー」

・・うう。。厳しい。。でも寝そうにないし。。読んだ方がいいかも。。急がばまわれだわ。。

と、ここから本読みスタート。
やけにテンションの高いななさん。「あはは、これかぼちゃだよー?おもしろいね??」・・いや、ちっとも。ちっともかぼちゃ自体は面白くないと思う・・頼むから寝かせてくれ。

しかし、ぐりとぐらのあとは「眠りと森の美女」の本読みを要請。
そしてもっかいぐりとぐら・・き、気が狂いそう・・

でもさすがに4時だし、だんだん眠そうになってきているななさん。
「・・よしよし、急がばまわれの考えは、たぶん正解だったわ!!」
と、最後の力を振り絞り、眠気と戦いながらぐりとぐらを読んでいると、


 「びちゅぅっ・・びぴちゅぅちゅぅちゅちゅぅぅぅ〜」


・・・あきらかに、隣の2号から大量のウンチ音が!!!!


「うう。。取り替えたいけどここで本読みをやめてしまっては、また振り出しにもどってしまう・・許せ2号!!!」←葛藤するななまーのココロの声。

と、本読みをやめずに、2号をしばしオムツinウンチのままにしてしまったななまー。
し、仕方ないよね・・こんなアタシだけど、誰も責めないよね・・ね??

ちょっとしたらパパがうまい具合に目を覚ましてくれたので、オムツ替えをお願いし、ななさんが寝た後に再び授乳・・ようやく朝まで寝ることができました。

・・いやあ、長い夜だった。はっはっは。


でもでも過酷だったのはこの初日だけ。
昨夜もおとといもななさんは目覚めることなく、2号も飲んだらすぐ寝てくれるので、そんなに寝不足でもありません。だだ、川の字で寝るのはちょっと疲れるけど・・まぁ仕方ないっか。保育園にも元気に行っているななさんです。(この日の寝起きはさがに悪くてグズったけどさ)

というわけで、「過酷な初日・END」

コメントの返事がなかなかできずにごめんなさい〜
もうちょっと体を休めます・・更年期、みんなに脅されてびびってます(苦笑)

ランキング、好調です!現在23位!!うれしー♪
今日も1クリック応援くれるとうれしいです!
人気ブログランキ 
ングへ


posted by ななまー at 11:07| Comment(10) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

過酷な初日(前編)

070713_170004.jpg
退院から1夜明け、産後3重苦のうちの子宮のシクシクがいつの間にか乳の張りの痛みにすり替えられていることに気付いたななまーです…

ななさんは保育園から帰ると、ななまー&2号は家に帰って来ているわけだし、パパ母や義姉もお祝いにかけつけてくれたもんだからもうドーパミンが出っぱなし。

寝る時間になり、「赤ちゃんと寝るー!」と寝室にはスムーズに行ったものの、ななまーの入院中から生活リズムが乱れていたのもあって、絵本を3冊読んでも目がランラン!

すでに寝不足ぎみのななまーにとっては過酷な状況(布団の中&薄暗い室内)にて1時間以上が経過したあたりで、ようやくうつらうつらし始めたななさん。

すると、その後方で今度はそれまでスヤスヤ寝ていた2号が、目をギラギラさせてあの宇宙からきたっぽい不思議な動き(ひっくり返ったカブトムシみたいな)をし始めた!!

…ひぇぇ、ここで泣かれたらこれまでの過酷な1時間が台無しぢゃん!!

しかし、間一髪のところでななさんが眠りに落ち、泣く直前のくしゃくしゃ顔の2号をリビングに連れ出すことに成功したのでした…

ふぅぅ、た、助かった。
(・・・長編につき、後半につづく。)

ランキングに参加中!
ななまーに後半を更新する元気を下さい!
人気ブログランキ 
ングへ
posted by ななまー at 18:13| Comment(12) | TrackBack(0) | ドタバタ二人育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。